2013年NPO町屋研 木造建築WS

  • 2013.08.13 Tuesday
  • 04:19
おっと、気が付けば、まただいぶ日にちが経ってしまいましたが、
8月3日、第一土曜日に、NPO町屋研の作業が、当「やなぎ」で行われました。




今回は、物干し場の瓦葺きです。


もともとは、透明な波板か何かで、簡単な洗濯物の干し場を作るつもりだったんです。

が、「やなぎ」は、国の重要伝統的建造物群保存地区の特定物件
つまり、昔の風情がある大切な建物に指定されております。

なので、建物の外観の改修は色々制限がございます。
ここも、ポリの波板などもっての外。
昔ながらの材料でなんとかするべし! って事に。

で、古い瓦をボランティアの皆さんで葺いて貰うことになりました。














古い瓦って、サイズもみな微妙に違い、上手く割り付けるだけでも大変です。
で、瓦を留める為の土を練って、屋根に運び上げる重労働。
皆様、暑い中ご苦労さまででした。


休憩時間の、スイカなんて一瞬で汗に変わったかな?







次回は、「やなぎ」の現場の最終日。
作業終了後、16時から、軽く打ち上げを計画。
http://gh-yanagi.jugem.jp/?eid=206

つきましては、お昼は「お弁当DAY」とさせて頂きます。

美味しい「福楽里キッチン」さんの弁当のご注文(普通¥500、大盛り¥600)
及び打ち上げ参加希望、
それから当日宿泊希望(ボランティア参加者特別価格、ドミ¥2000)の方は、
8月14日(水)までに「やなぎ」までに、必ずご連絡下さい。

材料等の手配がございますので、宜しくお願いいたします。m(__)m


                          (やなぎ  支配人)





            おまけ

バスの時間の関係で、朝8時から「やなぎ」に到着したHさんと、Tさん。
支配人のお願いで、自主的に、庭の草刈をしてくれました。





ありがとう!


草刈機の操作は、農家の嫁になる為の、必須科目。
なんなら、今週も練習する?(笑)












■兵庫県篠山市福住391番■
素泊まりの「はたご」
古民家ゲストハウス やなぎ
http://www.gh-yanagi.com


NPO町屋研 ボランティア作業 最終日&打ち上げのお知らせ

  • 2013.08.11 Sunday
  • 19:40
 盛夏の折、皆々様におかれましては
ご健勝であらせられましょうか・・・・

昨年に引き続き兵庫県篠山市福住
古民家ゲストハウス「やなぎ」で開催されたおりました
ワークショップ

今年は第2期工事としまして洗濯物干場の増設などを
5月18日より2週間毎に6回、開催させて頂きました。



来る8月17日 土曜日 第7回目で
ここ福住の現場は終了となります。
ご助力頂きました皆々様、本当にありがとうございます。

その最終日 8月17日には
作業後に打ち上げを予定しております。

*****************************
************************

8月17日(土)WS終了後〜
 

打ち上げ行います!!

     参加費無料!持ち込み歓迎!!
  
     田中精肉店の鳥すき焼き
 

 フードショップ小畠の巻寿司・コロッケ等

 ご用意いたします!!


極上!チリワイン/オンザロック!!
       葡萄屋晴治郎商店お薦めの
  
  

  しっかりとしたボディの極上ワインを

  グラス 200円〜 販売予定です!


この日、宴会ご参加

ご宿泊希望の方は

「やなぎ」にお申込み下さい。

(宿泊はお一人様2000円です)

受付締め切りは14日(水)です


WS活動に参加された方も

そうでない方も

今後、参加をお考えの方も

歓迎いたします!!!

古民家ゲストハウス やなぎ
  
 

  TEL 079-506-0916
  

  fukusumi2012yanagi@gmail.com



2013年NPO町屋研 木造建築WS

  • 2013.08.02 Friday
  • 17:54
えっーと、もう10日以上も前のことなんで、だいぶ記憶も曖昧になりましたが、
篠山市城下町を中心に活動を続けている
古民家再生グループ NPO町屋研の「やなぎ」での現場作業の第5回目。
http://machiyaken.blog13.fc2.com/
7月20(土)に無事終了しました。


作業としては、物干しの屋根の野地板貼り。









それから、通り土間の梁の拭き掃除。





で、次回、壁に使う竹割り。






お昼ご飯は、諸般の事情により、お弁当。
地元で宅配弁当をされている、「福楽里キッチン」さんにお願いしました。
ここのお弁当は、本当に旨いよ。





暑い、とてつもなく暑い中での作業。
休憩中のボランティアの皆さんの目が、若干虚ろな気が・・・




作業終了後、帰宅される後ろ姿も、疲労感が・・・




皆様、炎天下での作業、本当にありがとうございました。

次回作業日は、8月3日(土)って、もう明日ですね(笑)。
また、よろしくお願いします。<m(__)m>

あっ、これを見てやってみようかなって、思われた方、
飛び入り参加も、全然OKです。

明日、朝10時、当「やなぎ」集合ですので、
ぜひ、ご参加下さい。


                         (やなぎ  支配人)





■兵庫県篠山市福住391番■
素泊まりの「はたご」
古民家ゲストハウス やなぎ
http://www.gh-yanagi.com























  

NPO町屋研 木造建築WS

  • 2013.07.16 Tuesday
  • 21:33
篠山市城下町を中心に活動を続けている
古民家再生グループ NPO町屋研
http://machiyaken.blog13.fc2.com/

現場をこの福住に移して
木造建築ワークショップ(WS)を2週間ごとのペースで
開催しております。

古民家ゲストハウス「やなぎ」敷地内で
洗濯干し場+農機具置き場の
増築を伝建地区の基準を踏まえて
計画・建造します。


その第4回目が、7月6日(土)に実施されました。
当日の参加者は、ボランティア7名+スタッフ&講師の職人さんで
合計14名。



蒸し暑い中、物干し場の棟上げ、垂木の取り付けを行って頂きました。








お昼は、支配人作のカレー。
ご近所さんから頂いたナスやズッキーニが大量に投入されております。




で、お帰りは、誘い合ってお車で。



福住は、バスの本数が少なく、車がないと結構大変です。
こんな風に、行き帰りにピックアップして頂けると助かります。

皆様、蒸し暑い中、本当にご苦労様でした。
もうしばらく、当「やなぎ」の作業が続きますので、
宜しくお願いします。<m(__)m>


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           次回作業のお知らせ

次の作業日は、今週の土曜日、7月20日(土)10時〜16時。
引き続き、当「古民家ゲストハウス やなぎ」で、
物干し場の野地板張り&管理人室2階の竹貼り等になる予定です。

で、当日、当方の都合で、昼食のご用意ができません。
誠に勝手ながら、お弁当DAYとさせて頂きます。

もちろん、自分でお弁当をご用意されても結構ですし、
地元の飲食店をご利用されても結構ですが、
せっかくですので、地元福住の「お母ちゃんの味」を食べてみませんか?

福住に、福楽里キッチンさんと言う
美味しい事前注文制の配弁当屋さんがございます。

地元のお母さん方が始められた、手作りの地元の味がウリの宅配弁当です。
イベントなどで私も何度か食べましたが、本当に美味しかったです。
ぜひこの機会に、食べてみて下さい。

お弁当  ごはん並    ¥500
お弁当  ごはん大盛り  ¥600

一括で注文いたしますので、ご入り用の方は、
7月18日(木)までにメールまたはお電話で、やなぎにご連絡下さい。


                           

                                 
                               (やなぎ  支配人)         



■兵庫県篠山市福住391番■
素泊まりの「はたご」
古民家ゲストハウス やなぎ
http://www.gh-yanagi.com
079-506-0916
fujiikominka2010@gmail.com


    








NPO町屋研 木造建築WS

  • 2013.06.16 Sunday
  • 11:13

  篠山市城下町を中心に活動を続けている
古民家再生グループ NPO町屋研
http://machiyaken.blog13.fc2.com/

現場をこの福住に移して
木造建築ワークショップ(WS)を2週間ごとのペースで
開催しております。

古民家ゲストハウス「やなぎ」敷地内で
洗濯干し場+農機具置き場の
増築を伝建地区の基準を踏まえて
計画・建造します。

第3回は基礎の仕上げ、片付けなど盛りだくさんの内容でした。

6月15日 土曜日 10時
ボランティア参加17名+「やなぎ」2名
役員・関係者7名の大人数でかかります!



朝10時集合↑

しかしその数時間前から
左官屋さんが来て下準備をしてくれていました・・・・
久しぶりの雨が予想されるので
その対策もあります。ありがとうございます。





これ↑は屋内の段差部分の踏み台拡張工事用の
枠組みです。



シートをかけて作業開始!



10時半には生コン車が到着しました。
時間が経つとコンクリの粘度が下がってしまうとのことで
大急ぎで搬入します。



基礎をうつところは敷地の裏側。
しかも車が入れる道からは遠いため
田圃の中に板を敷いて
一輪車でコンクリを搬入します・・・・
重いわバランス難しいわで大変な重労働です・・・・



基礎部分にコンクリを流し込みます。



そして平らにならしていきます。



枠の延べ石についたコンクリを
水で落とす作業も大切です。



屋内の踏み台拡張作業も並行して行われています。
既存の踏み石を損なわないように
かつその両脇を隙間なく埋めるように
丁寧に作業して頂きました。



昼前・・・・雨が降り始めました・・・・
2週間からからだったので待望の雨なのですが
なにもこの時に降らなくても・・・・
と、多少、恨み節が出ますが
あまり暑すぎるとコンクリの乾きが速くなりすぎて
うまくいかないそうです。
シートで覆って作業する分には
まずまずの環境だったようです。



さてお昼。
午前中、たっぷり働いて頂いた皆さんに
座敷に上がってもらいます。



なすとひき肉のあんかけ風
えびとトマトと野菜の煮込み
玉ねぎの卵とじ
シューマイ 漬物 等・・・・
本日は大人数で座る位置もなかなか決められないような
混雑ぶり・・・
用意したお食事もあっと言う間になくなりました。
喰いっぱぐれた人、いなかったかな・・・・?
弱肉強食の世界でございます。



自己紹介タイム。
NPO創立時からの構成委員・西村氏が
「参加者が増え、若い人にも来てもらえて嬉しいです」
と熱弁をふるいました。



さて、午後の部スタート!
左官屋さんの熱血指導が続きます。
コテの種類、延ばし方、延ばす方向・・・・
細かい点まで指導が入ります。



コンクリの上に乗って作業するので
自分が沈んでは話になりません・・・・
と言う訳で秘密アイテム登場↑「かんじき」ですよね・・・・
雪の上で履くだけではなかったんだ!!



お昼ご飯の後片付けも協力して頂きました。



さて、午後からは蔵の中の片付け、清掃も開始!



中の物をいったん運び出して・・・・



棚と床をきれいにして頂きました!



重い荷物もなんのその!頼もしいです!!

・・・・
・・・・・・
・・・・・・・・

本日は物干し基礎、屋内段差部分、蔵と
作業場所が複数個所に分かれたため
皆さん右往左往、施主側もなかなか目を配れないところが多く
大層、ご苦労おかけしました・・・・




おお美しい!
プロが最後の仕上げをしてくださっています・・・・



この日は京阪神エルマガ社様が
取材に来られていました。
前日から泊まられて作業も一日中参加して頂くなど
目いっぱいの体験・実地取材を敢行!
ありがとうございました・・・・
古民家ゲストハウス「やなぎ」と
本日の作業の様子紹介は
8月初旬〜中旬発行予定の
丹波・篠山エリアの別冊ムックに
掲載予定です。
楽しみにしていますよ!



記念の集合写真撮影後・・・・
長い長い一日が終わりました・・・・・
暑い+雨の中、色々な作業をしていただきました。
ありがとうございます。

今回の作業には常連さんに加えて
新人さん、リピーターさん、取材陣等々
色々な方に参加して頂きました。
参加の動機は個々別々ですが
「現場の作業を見たい、触れたい」と言う思いは皆さん同じです。
異なる職業、多彩な背景を持つ人たちが
交流する場をささやかながら提供できたのでは、と思います。



車で、バイクで、バスで・・・・
皆さんが帰途につかれます・・・・

一日中賑やかだった古民家に
静寂が戻ってきました。
この後、再び「宿」の顔に戻ります・・・・





■兵庫県篠山市・福住下391番■ 素泊まりの「はたご」 古民家ゲストハウス やなぎ http://www.gh-yanagi.com/

NPO町屋研 木造建築WS

  • 2013.06.02 Sunday
  • 13:27
 篠山市城下町を中心に活動を続けている
古民家再生グループ NPO町屋研
http://machiyaken.blog13.fc2.com/

現場をこの福住に移して
木造建築ワークショップ(WS)を2週間ごとのペースで
開催しております。

古民家ゲストハウス「やなぎ」敷地内で
洗濯干し場+農機具置き場の
増築を伝建地区の基準を踏まえて
計画・建造します。

第2回も前回に引き続き現場の整地作業です。

6月1日 土曜日 10時
ボランティア参加7名+「やなぎ」2名
役員+指導者4名の総勢13名で集合、開始です。

梅雨の合間でお天気が心配でしたが
なんとか最後までもってくれました。



集合です。



石を切るディスクグラインダーの取扱いについて
説明を受けます。
危険を伴う作業になるので皆さん真剣に拝聴。



地面を掘り下げて水平にする作業が延々と続きます。



こちらセメント練り作業。
水分量の調整が意外と難しそうです・・・・



慎重に水平を出していきます。



お昼はカレーです。
色々な話題に花が咲きます。



蒸し暑い中、午後からも熱血作業は続きます!
延べ石を切って枠組みをこしらえます。



ディスクグラインダーで石を切る作業。



さてここで新兵器登場!!
地面を強烈にならしていきますが
凹凸があると機械に振り回されたりします。
音も半端ではありません・・・・



柱の位置にコンクリの礎石を据えるところまで
こぎつけました。
参加して頂いた皆様、
暑い中、長時間の作業、お疲れ様でした&ありがとうございました。



関西学院大学の学生さんはバスで帰ります。
実は「やなぎ」は終点「福住」バス停の
一つ手前「福住下」バス停から
徒歩20秒と交通の便がよろしいのであります・・・・

次回第3回WSは6月15日(土)10時〜16時
コンクリート打設手順+柱などの木部加工が予定されています。
ご興味おありの方、少しだけでも覗いて見たいな、
と思われた方、ご参加お待ちしております。



■兵庫県篠山市・福住下391番■
素泊まりの「はたご」
古民家ゲストハウス やなぎ
http://www.gh-yanagi.com/


NPO町屋研 木造建築WS 

  • 2013.05.19 Sunday
  • 21:31

篠山市城下町を中心に活動を続けている
古民家再生グループ NPO町屋研
http://machiyaken.blog13.fc2.com/

現場をこの福住に移して
木造建築ワークショップ(WS)を開始しました。

古民家ゲストハウス「やなぎ」敷地内で
洗濯干し場+農機具置き場の
増築を伝建地区の基準を踏まえて
計画・建造します。

第1回は現場の整地です。

5月18日 土曜日 10時
ボランティア参加10名+「やなぎ」2名
役員+指導者5名の総勢22名で集合、開始です。





まずは現場にある古い瓦の移動から・・・・
この瓦を再利用して行きます。



機材の搬入。
敷地裏手が現場の為、搬入経路が長くなり
ご苦労様です・・・・



整地・コンクリ土台の範囲を決めるため
杭を打って行きます。



建物の際には既存のコンクリ土台がありますが
今回の計画では邪魔なので
工具ではっつて行きます。
女性陣大活躍!!



昼食タイム・・・・



午後・・・・更に気温は上昇。暑い中での
猛作業となりました。

放置されていた延石を土台の縁に埋め込むため
地面を掘り下げ、整地していきます。
地面の水平を出さなければいけません。
また、水はけを考えて方向を付けた傾斜も
考えておかねばなりません。

慣れない場所、慣れない道具・・・・
暑い中、参加して頂いた皆様
本当にありがとうございました。



今後、基礎のコンクリ流し込み、柱立て、屋根の建造と続いて行きます。
壁のない構造ですが、木造建築の基本を体系的にご覧になれるよう
設定しております。


第2回 6月1日  コンクリート打設手順
         木材加工

第3回 6月15日 大工道具の基本 上棟 

第4回 7月6日  瓦葺き

第5回 7月20日 瓦葺き 木部柿渋塗装




■兵庫県篠山市・福住下391番■
素泊まりの「はたご」
古民家ゲストハウス やなぎ
http://www.gh-yanagi.com/


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

御来訪者様

ブログパーツUL5

trip advisorに参加しています

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM