ミセ前の看板(のれん風) 新調しました

  • 2014.06.28 Saturday
  • 19:14
さて 2012年(平成24年)8月にこの地、福住に開業させて頂きまして・・・

IMG_5030.jpg

開業以来の看板がこれ↑↑↑

真ん中・白い部分が古い帯の芯を広げたもの。
両サイドの縞の生地は半幅帯。
文字はアクリル絵の具の手描き・・・・

と、書くとかなり古布やら手作り感にこだわった
看板だと思われましょうが・・・・まあ、そういう事で
通して来ましたがね。
実は丹波新聞の記者さんが急襲されて
その取材1時間前に超・特急・大汗・ありあわせで
こさえたものなんですがね・・・・今、明かされる衝撃の事実。
「味がある」「手作り感がいい」とか
自分で思い込んでいるうちに何となくそんな感じに。

でもね・・・
2年経ちましたでしょ。
経年劣化がねえ・・・・
縞の部分は色あせてくるわ
雨の日にしまい忘れる事とかが続くと
白い部分が汚れて・・・・これってカビ・・・???

初代看板に愛着はあるのですが
ここは「えいやっ!」と新調いたしましたです。

10247812_335966489893930_3006289326262817522_n[1].jpg

プリント物なので味気ない、とも言えますが
これ、最大のメリットは屋外用の横断幕素材でこさえたものなんですね。
つまり、「掛けっぱ」でもOK!!

・・・・
・・・・・
・・・・・・
「看板は開店と共に出して閉店したら仕舞いなさい!だらしない!!」
という声が上がるかとも思うのですが・・・

(内なる小声)冬の寒い夜中にお客が寝静まってから看板降ろしに行くこと実際、やってみっか・・・??

まあ、ちゃんと看板を降ろすことを怠たり続けたが故に
劣化したのも事実ですがね。反省。

10463968_335966459893933_1285562895993410677_n[1].jpg

掲げる位置も変えました。
外灯の近くに移動しましたので
夜、お越しの際にはより分かりやすくなったかと。

ミセ前の表情がいささか変わりましたので
これ、ご報告まで。


■兵庫県篠山市福住391番■
素泊まりの「はたご」
古民家ゲストハウス やなぎ
http://www.gh-yanagi.com


 
コメント
いやーーーこれは良いですよ
まず 来る人は 値段は? 中は? って思ってますから

それが 分かるのは 凄くお客さん側から嬉しいです.
  • haku
  • 2014/06/28 7:45 PM
hakuさん コメントありがとうございます。
おっしゃる通りで・・・その辺の伝え方が足りていないな、とは常日頃考えていた事ではあったので・・・。
このような形で掲げていると前を通る人への宣伝にもなりますし。
hakuさんの写真、使わせて頂きました。このプリント、海外メーカーにインターネット発注で校正なし一発入稿だったので
こんなに大きな幕に画像がどこまで耐えられるのか・・・とめちゃくちゃビビりながら注文しましたが・・・・バッチリでした!!ありがとうございました!m(−−)m
  • やなぎ おーなー
  • 2014/06/28 7:57 PM
先日前を通りかかった時に、、、

おおーーっつつ!!(゜ロ゜ノ)ノ
オサレなタベストリーがぁああ。
おもわず二度見してしまいましたがな
(笑)

これで。
雨にもマケズ、、、
雪にもマケズ、、、

嵐にも、、、
マケズ、、、

ですよね( ☆∀☆)
  • KURURI
  • 2014/06/29 5:00 PM
KURURIさん
コメントありがとうございます!
余裕があれば夜はしまうように心がけますが・・・
まあ、たいていのモノにはマケナい筈です。
お立ち寄りありがとうございましたm(--)m
  • やなぎ おーなー
  • 2014/06/29 5:05 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

御来訪者様

ブログパーツUL5

trip advisorに参加しています

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM