佐々木さん家の黒枝豆狩り2016

  • 2016.10.21 Friday
  • 09:19

今年はあちこちで災害が続いた年でしたが
ここ篠山はなんとか無事に
黒枝豆の収穫シーズンを迎えております

 



恒例の「佐々木さん家の黒枝豆狩り」をちんまりと開催しました
300年から続いている農家「佐々木さん」の畑から

黒枝豆を引っこ抜いて束にくくるという 

まぁ 作業体験というか ピクニックと言いますか 

お茶と饅頭を持ち込んで ノンビリと…ノンビリ…とは出来ません(。>ω<。)


まずは「黒枝豆とはなんぞや?」
ですよね〜


篠山関係者は知っていて当然状態に思っているのですが 

これ、まだまだマイナームーブメントなんですよね 全国的には  
皆さん 「おせち」の隅に入っている甘い黒いお豆さんはご存知ですよね?

昨今、洋風の中華風の「おせち」が多いので

「そんな豆なんか知らん」と言われたらこの話は終了

こんなやつ 
                  ↑これ この手前の黒いヤツ

      実は謂れがあって「この黒豆のように真っ黒になるまで豆=マメに働け」

      と言う意味とか ブラックですね 伝統ですから


黒い豆…黒大豆は日本各地で栽培されていますが
ここ丹波篠山はその土壌気候が最適であり大粒の美味しいお豆さんが育つのです
しかしておせちの煮豆だけではマーケットは縮小するばかり

…多分、15年くらい前に賢い人が考えたんでしょうね

「…若いうちに枝豆として茹でたら食べやすいのでは…」


結果、コレが大ヒット


店舗に出荷するだけではなく畑の近くで即売するスタイルもウケて

10月に入ると篠山は京阪神からやってくる観光客て「黒枝豆フィーバー」が起きております 

昔はこんな黒っぽい枝豆「腐っている」とか悪口言われていたのにねぇ…
解禁日とかに合わせた10月初旬には「味祭り」が開催され 

この田舎道が大大大渋滞に陥り大変な事に 事故も多発 高速は行きも帰りも修羅場・・・

それでも皆さん豆の束をゲットして満足げ…フッフッフッ甘いな 素人ちゃんたちよ

本当の旬は10月半ば以降なのだよ!!

熟した黒豆は栗とも芋とも言えるホクホク感で絶品 

さぁ ここまで完成した豆さんを畑から

   直接狩り出しましょう、と言うスタイルなんですよ 前振り長(^0^;)

 



で、なんでノンビリと出来ないのかと言いますとね 

午前中3時間で30束=30kgをこさえる…  

 

あのですね まだ説明不足だと思うので書きますが 

豆って畑に生えていて葉っぱとか枝とか付いていてそれを切り出してきて掃除して

1kgになるように分けて括るんですよっ!

1kgの束こさえるのに1.5〜2株は必要なのでスゴいんだから手間がっ!

 


でもやりましたよ 

今回は4人がかりで畑から引いて来る者 枝を掃除する者 計って括る者

…と分担して3時間!

天気が良いのは結構だが気温が高いと

切り出した豆の水分がどんどん蒸発するので時間との戦いが続きます 

じゃん!

 



こうして作り上げた黒枝豆たちは下界に運ばれて行くのでした…

 

毎年 ひーひー言いながらもまあ、来てくれる方との再会とか

畑の雰囲気とかが結局は楽しいんですよね

自家用の作物を触らせてもらっている安心感もありますが

 

そんなこんなで 祭り自体は終盤ほぼ終了ですが

「黒枝豆」は11月初めごろまで美味しさkeepです

ぷくぷくほくほくのお豆さんに会いに

少し寒くなった丹波路を探訪されるのはいかが?

 

■兵庫県篠山市福住391番■
素泊まりの「はたご」
古民家ゲストハウス やなぎ
http://www.gh-yanagi.com

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

御来訪者様

ブログパーツUL5

trip advisorに参加しています

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM