佐々木さんとこの黒豆まき2018 やりました!

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 14:30

恒例行事となりました「佐々木さんとこの黒豆まき」2018年6月16日 やりました!

 

35461876_1065159090307996_530216740643143680_n.jpg

佐々木さん、年々 気合が・・・と言うか「空いている土地は活用せねば!」

と言う本能と言うか「欲が出て(ご本人談)」だんだんと作付面積が

広がって来て本年ほぼMax!!

お手伝いの面々もこの面積を見て「広い!!!!」と嘆息

 

でも秋の収穫を目指して計4名でスタートします

 

35270184_1065159110307994_6249888327256768512_n.jpg

豆を直接まきます

良く尋ねられるのが「何で”黒豆”なのにピンク色しているの?」

これはですね そのまま土に埋めては鳥やら獣に掘り返されて食べられてしまうので

鳥獣が嫌がる薬剤(嫌避剤)がまぶしてあるのでその色です

最近では嫌避だけではなく根切り虫や立ち枯れ対策の成分を含む

別の色の薬剤もあるようです 高性能ですね〜〜〜

 

35330481_1065159160307989_2309528524945358848_n.jpg

棒に50僂量椣をつけてそれを目印に等間隔になるように豆をまきます

深すぎても芽が出ない

向きが異なれば上に伸びにくい

結構、難しい作業です

 

9時スタートで休憩時間を含めてお昼前には一応の目標達成!

我々 お手伝いはこの日の作業だけでひーひー言っておりますが

もちろん佐々木さんは耕作、施肥、この後の鹿よけネットはり、そして

延々と除草作業・・・と10月の収穫までをこなすのです

他にも薬剤散布、支柱立て等々いくらでも労力が必要です

本当に大変です 農業は

 

35438336_1065430076947564_8943739326236196864_n.jpg

とにかく本日の作業はこれまで

近くの小高い丘に登ります

ここからの里山の風景は素晴らしいです・・・!

 

35349084_1065430190280886_5016995437836500992_n.jpg

この丘は村の共通の水源でもあり 信仰の対象でもあります

能勢の妙見山の分社がてっぺんにあります

35405031_1065430223614216_4994022478108950528_n.jpg

 

梅雨の合間の晴天に恵まれました

緑がきれいです

 

35356734_1065430250280880_954293320299839488_n.jpg

お昼ご飯は カフェ「豆の花」さんの カレースープランチです!

 

何となくお手伝いに入ってもう何回目かな?

季節が巡ってくるたびになんだか懐かしいような気がしています

 

 

■兵庫県篠山市・福住下391番■
素泊まりの「はたご」
古民家ゲストハウス やなぎ
http://www.gh-yanagi.com/

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

御来訪者様

ブログパーツUL5

trip advisorに参加しています

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM