新春行事「きつねがえり」

  • 2019.01.16 Wednesday
  • 09:33

ここ福住地区には伝統行事がいろいろと継承されています

例えば11月の「亥の子(いのこ)」

   これは和製ハロウィン・・・と言うか日本従来型の風習で

   子供たちがめでたい歌を歌いながら家を訪問し門付けしていくという

   行事です

   日本各地にもいろいろな形態をとりながら同様の風習が残っているようです

 

そんな風習の一つである「きつねがえり」が去る1月7日に行われました

子供たちが街を練り歩き門付けしていくスタイルは「亥の子」と同じ

家を回るルートも同じ様です

違うのは「亥の子」では束ねた藁で出来た棒を地面に打ち付けながら歌うのですが

「きつねがえり」では御幣を振りながら歌う点で、歌の内容も違います

御幣を使うのでより神事に近いのでしょうか

子供はより神様に近い存在として各家庭を訪問するので

「福の神」と呼びならわしている地域もあるようです

「きつね」も神様と関係がありますよね

神様は季節により山へ行ったり里に帰って来たりと

旅をする存在なのでしょう

子供をきつねや神様になぞらえてその移動する性格を表しているように見えます

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

御来訪者様

ブログパーツUL5

trip advisorに参加しています

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM